SMBCグループの新サービス「ファミリーネットワークサービス」との連携スタート
2022.08.23

SMBCグループの株式会社 SMBC ファミリーファークス(本社:東京都、代表取締役社⻑:横川花野、以下「SMBC ファミリ ーワークス」)が運営する「ファミリー ネットワーク サービス」のアプリと連携する機能の提供を8月22 日より開始しました。この連携に合わせて、従来一部地域で提供していたシニア向け見守りサービスを全国に拡大いたします。

■「ファミリー ネットワーク サービス」について
「ファミリー ネットワーク サービス」は、「おかね」「健康」「生活」の3つの観点でリスクを“見える化”し、家族間の不安を解消につなげるスマートフォン向けアプリです。利用者と家族の間のコミュニケーションを通じて、具体的に将来の「備え」を検討できるサービスを提供します。

<「ファミリー ネットワーク サービス」公式サイト URL>
https://www.family-network.jp/

■otta 「見守りサービス」サービスとの連携について
ottaは、これまで福岡市をはじめとした20自治体にて、行政や地域企業と連携して街中に見守りスポットを設置し、専用の見守り端末によって位置情報を記録する「BLE見守りサービス」と「GPS見守りサービス」を子どもを中心に提供しています。
今回の連携をきっかけにシニア向け見守りサービスとして、「BLE見守りサービス」は31都道府県の主要都市を対象に拡大し、「GPS見守りサービス」は全国を対象としてサービス提供を始めます。

■株式会社SMBCファミリーワークスについて
SMBCファミリーワークスは、SMBCグループの信用を背景に、若年層から高齢層すべてのお客さま一人ひとりが生活の質(クオリティオブライフ)を向上させ、人生100年時代を存分に謳歌出来るよう、お客さまの生活スタイルに沿った様々なサービスを ワンストップで提供するデジタルサービスを創出するため設立いたしました。各業界のリーディングカンパニーと手を組み、人生100年時代に向けた社会課題へ包括的に対応するデジタルプラットフォーム事業の展開を目指します。

商号:株式会社SMBCファミリーワークス(英文 SMBC Family Works, Inc.)
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目3番2号
資本金:10億円(資本準備金 10億円)
株主構成:株式会社三井住友銀行 100%
設立年月日:2022年4月1日
代表者:代表取締役社長 横川 花野
事業内容:
(1)利用者やその家族の生活の質を向上させることを目的としたサービスの企画・運営・管理
(2)その他前号に付帯又は関連する一切の事業

<リリース全文>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000011852.html

見守り端末を持つ方の
保護者が利用するアプリです。