和歌山市でBLE見守りサービスがスタートします
2021.05.27

和歌山市、和歌山電力株式会社が推進し、6月より開始する「Iot/ICTによる子どもの見守り事業」として、和歌山市立小学校の全児童を対象としてサービス提供が開始します。

<事業について>
和歌山市内の店舗や事業所等に設置する見守り基地局(固定スポット)と指定のアプリをインストールした市民(移動スポット)によって見守りネットワークを構築し、見守り端末をランドセル等に付けた子どもが近くを通ると位置情報が記録され、緊急時には警察等関係者にその情報が共有されます。
2021年6月から小学校区単位で順次対象地域を広げ、2~3年で全ての和歌山市立小学校区にて利用可能となる予定です。見守り基地局の設置が進み、見守りネットワークの整備が完了した小学校区から導入していきます。

<和歌山市見守り事業の詳細ページ>

子どもの見守りネットワーク|和歌山電力

<プレスリリース>
和歌山電力株式会社 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000045664.html
株式会社otta https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000011852.html

 

見守り端末を持つ方の
保護者が利用するアプリです。