grumpy (広島:庚午)
2015 3/14 土 11:00-12:30
otta Trial Cafe

ottaにふれて、使って、体験できる会、 『otta trial cafe』を初開催しました!

「ottaってなに?」「子供の見守りサービス、興味はあるけどどんなもの?」
そんな方々が気軽に参加して説明をきける場所がotta trial cafeです。
より気軽に参加してほしいから、カフェや公民館で開催。
お茶を飲みながら約2時間程度、実際にottaを手にとって、体験しながら説明を聞くことができます。

記念すべき第1回目は、広島市西区にあるカフェ、Grumpy(グランピー)さん。
店内にはカッコイイ自転車がたくさんある、オシャレなサイクルカフェです。

otta trial cafe #1

今回集まってくれたのは、1歳~小学校4年生?までのお子さんをお持ちの4名のママたち。
まずはわきあいあいと、自己紹介から始まります。

まだ1歳のお子さんをお持ちの○○ママも、最近の誘拐や犯罪のニュースなど、不安がいっぱいのよう・・・。
来年小学校に入学予定のお子さんをお持ちの○○ママは、キッズケータイと悩んでいるそう。
ママたちの不安や疑問を前に、開発者の株式会社ottaの山本さんからottaの説明を聞きます。
ottaのしくみや、他の見守りサービスとの違い、気になるお値段などのお話に、ママ達も興味津々。

そして、otta実機の登場!実際に見ていただいた瞬間は、「わ~、かわいい!」と歓声があがりました。
手に取ってみながら、使い方の説明を受けるママたち。
防犯ブザーとして使えるので実際に鳴らしてみたりと、使用感を確かめます。

また、ottaは新しいスマート防犯サービスなので、まったく同じサービスは世の中にありません。
そのため、実際どのような仕組みなのか、キッズケータイやICタグと違ってどういうメリットやデメリットがあるのかを説明していくと、ママからもどんどん質問が飛び交います。

○○ママより、「ottaはどこで買えるんですか?」というの質問にお答えするottaの山本さん。
山本:「ottaの見守りの仕組みでは、1世帯だけで購入しても効果が出ないので、おひとりづつの購入はできません。
現在は、地域・学区ごとに導入を検討してもらう流れとなります。そのために、まずはottaの事を知っていただきたいんですよ。」

その時、Grumpyに残ったママたちはPC画面で状況を確認。
街角に立っている見守り人とotta.bがすれ違った時、どんな風に動いているかリアルにみれて、
「なるほど、こんな風に確認できるんですね!」と納得の様子。

イベント後にいただいた、ママ達からの感想。
「すごく軽いので、これならランドセルにつけてもジャマにならない!」
「電池寿命は最大2年!充電式じゃないのもイイですね。放置していても安心~!」
「地域の人たちと一緒になって子供たちを見守れるのが心強い!」

参加いただいたママ達の不安や疑問も解消できたようで、第一回目のtrial cafeは終了。
場所提供いただいたGrumpyさんのコーヒーと軽食も、美味しくいただきました!

始まったばかりの新サービス「otta」を実際使って知っていただける会「otta trial cafe」、次回は6/11木曜日に開催予定!
時間や場所などの詳細や、参加の予約はottaのFacebookページからできます。
カフェに行くような感覚で、ぜひお気軽にご参加くださいね!

スペース提供:協力

場所:『Grumpy』(グランピー) 
住所:広島市西区庚午中1丁目18−32ドルミ庚午101
電話:082-208-2535

見守り端末を持つ方の
保護者が利用するアプリです。