キャラントトロワ 43 (広島:上幟町)
2015 6/11 木 10:00-11:30
otta Trial Cafe

ottaにふれて、使って、体験できる会、 『otta trial cafe #2』を開催しました!

「ottaってなに?」「子供の見守りサービス、興味はあるけどどんなもの?」。
そんな方々が気軽に参加して説明をきける場所がotta trial cafeです。
より気軽に参加してほしいから、カフェや公民館で開催。
お茶を飲みながら約2時間程度、実際にottaを手にとって、体験しながら説明を聞くことができます。

第2回目は、広島市中区にあるカフェ、43(キャラントトロワ)さんで開催しました。
ホテルの1Fにあるこちらは、川を臨める気持ちの良いオープンテラスがあるオシャレなカフェです。
白いクッションにアンティークのテーブルやシャンデリアがある店内は、さながらフランスの別荘のような空間です。

otta trial cafe #2

朝からあいにくの雨でしたが、せっかくなので屋根のある外のテラス席に陣取って、まずは自己紹介から。
今回は6名のパパママが、otta trial cafeに参加してくださいました。

小1、年中、2歳の3人のお子さんをお持ちの裕子ママは、
「小学生の子供が帰ってから、習い事にいったり、公園に遊びに行ったりする時に、どこにいるのかわからなくなりがちで・・・」 と心配そうな様子。
篤志パパは、「子供はもう高校生。ottaは必要のないお年頃ですが、ottaの事を知って、どんなサービスなのか知りたかった」という事で来てくださっていました。

自己紹介のあとは、パネルを使って、現状の子供の見守りサービスを比較しながらottaのご説明。
こどもケータイのGPSの機能、ICタグのNFCの技術、そしてottaのbeaconの技術の比較など、
少し難しい、開発の技術的な比較の説明は、パパたちも「へぇ~」と、納得のご様子です。

そして、ottaを使って子供を見守るためには欠かせない、スマホのアプリのご説明も、
ottaのアプリをいれたスマートフォンを見ながら行います。
スマホをお持ちでない方も、パソコンでottaの端末登録から見守りができることもお話ししました。

今年から小学校1年生のお子さんをもつ佳衣子ママは、お子さんにGPSを持たせているそう。
「入学したての頃は、ちゃんと学校に行けているか不安で、1日に何度もGPSで位置の問い合わせをしていました」と佳衣子ママ。
佳衣子ママ:「結構すぐにGPSの充電がなくなるので、毎日充電していますが、最近では通学に慣れてきて、前ほどは頻繁にチェックしないかも・・・」

「日常の小さな異変になるべく早く気づくことが一番の防犯」と語るのはottaの柳谷さん。
柳谷:「慣れてくると充電のし忘れ等で、せっかくのGPSを使いたい時に使えない事態もあるかもしれませんね。 ottaは電池が約2年持つので、ランドセルなどにつけっぱなしにして、いつもは忘れていてもいざという時に位置を把握することが可能です」

予定では、trial cafeの後半で、実際にottaを持ってお買い物に行ってみる、という実証実験を行うのですが、
あいにくの雨なので、今回は実験なしで、ottaについて色々話を続けることに。
現状のottaの普及状況や、今後の展開などについて話は盛り上がります。
裕子ママ:「コンビニや自動販売機、郵便局など、絶対に街中にあるお店等にottaの見守りアプリを入れたら精度があがりそう!」
成穂ママ:「お年寄りの迷子も増えているので、子供以外にも使えそう。自分がよくモノをなくすので、モノにつけてもいいかも(笑)」
など、色んなご意見をいただきました。
最後に、やすあきパパのこんな言葉で締め。
「やはりまずは『子供の見守りサービス』という軸ありきで、社会全体に貢献できるサービスに育つといいですね」

雨でイベントの内容変更もありましたが、第二回目のtrial cafeは無事終了。
今回は話をする時間が多く取れたので、貴重なご意見もいただいて、開催側もたいへん参考になりました!

始まったばかりの新サービス「otta」を実際使って知っていただける会「otta trial cafe」、
次回の開催予定は、決まり次第ottaのFacebookページで告知いたします。
カフェに行くような感覚で、ぜひお気軽にご参加くださいね!

スペース提供:協力

場所:『43』(キャラントトロワ) 
住所:広島市中区上幟町7-1 ホテルフレックス 1F
電話:082-511-7370

見守り端末を持つ方の
保護者が利用するアプリです。